夏の能登半島で合宿免許!

私は今大学3年生で、東京に住んでいます。
もうすぐ夏休みですが、夏になると昨年参加した合宿免許を思い出してしまいます。
私は九州出身で、近くに海があるところで育ちました。
そのせいかどうかわからないのですが夏はやっぱり海です。
高校生の時に受験勉強が忙しくて運転免許は取得できませんでした。
大学に入ったらと思っていたのですが1年生の時は、お金がなかったし暇もありませんでした。
2年生になったら必ず運転免許を取得しようと思って、石川県の七尾市にある教習所で合宿免許にチャレンジしました。
私の田舎に帰れば車を運転できないとは言っていられません。
何をするにも車が必要です。
日常の買い物をするために、スーパーに行くにしても車を利用します。
当然のことながら、通勤も自動車で通勤です。
そこで料金が安くて短期間で運転免許が取得できる合宿免許に参加したのです。
友達とグループで申し込んだわけではないので、ホテルのシングルのコースで申し込みをしました。
22万円の料金でしたが、学割と早期割を利用して1万円引きで21万円の料金でした。
しかし、そのシングルの部屋は、最短コースで免許取得できないと、移動するか追加料金を払う必要があるのです。
朝から晩まで運転免許のことだけに集中します。
タダ、同じような年齢の人が集まるのですぐに仲良くなれるし、退屈したらネット環境が備わっているので、プライベートな時間も当然もてます。
短期集中したおかげで、おかげさまで最短で免許取得できました。
教習所の講師たちも手慣れたものでどうやって教えたら一番効果的かと言うことを分かっているみたいでした。
運転免許を取得する本人が、一生懸命になって教える方も教え方が上手ならすぐに上達してしまいます。
多分、運動神経とかあまり関係ないでしょう。
田舎の海に似ている能登の海をもっと満喫しようと思ったのですが、それが出来ないくらい集中して運転免許を取得しました。
合宿免許は料金が安く短期で運転免許が取得できる、優れたシステムです。