合宿免許で賢く学び安上がりにもなる。


運転免許というのはあれば便利な物と言われており、多くの人が何らかの免許証を所持していることでしょう。
例えあまり運転する機会がないとしても、持っているだけで身分証明になりますし、履歴書を書く際に資格のに記入する事が出来ます。
普通免許であれば18歳から取得できるので、高校を卒業する前に自動車学校に通っている生徒がよくいることでしょう。
自動車学校に通って勉強するとなるとある程度の拘束される時間が発生し、その間は授業の予約を取るなどの作業が有る為忙しくなるものです。
また長期休み期間中など学ぶ時期によっては生徒が集中して自動車学校に通う為、その予約自体が延び延びになってしまい予定が遅れてしまうこともしばしばあります。
そういった煩わしい思いをすることなく、拘束される期間も短いのであればその方が賢い選択と言えるのではないでしょうか。
合宿免許では、最短2週間という期間で実技試験をクリアすることができます。
しかも費用としてはプラン内容にもよりますが、生徒が集中するシーズンであっても30万を超えることはあまりありません。
費用を最安値で考えている人であれば、学生の長期休みシーズンを避けて宿泊先のホテルにこだわらない方が良いでしょう。
筆者の場合ですと学生が集中する期間を避けた五月の半ばに合宿をしましたが、普通に通うタイプよりも10万程費用を安く抑える事が出来ました。
もう一つ安く抑えるポイントがあるのですが、それは仮免に落ちないことです。
仮免に落ちると一日余分に宿泊することとなり、場合によってはその分費用が増すので気を付けてくださいね。