タイミングが良かった体験


生きてきた中ではいろいろとタイミングが良くて良かったという体験をしたことが多いですが、運転合宿免許で教習を終えることができた時には本当にタイミングのよさを感じることができました。
なぜならば、少し繁忙期からずらしたタイミングで運転合宿免許の申し込みを入れたおかげで教習生の数が適度になってじっくりと路上教習をしてもらえましたし、追われるような学科教習の状態になることもなかったからです。/
カーブに差し掛かったときでも曲がる先に視線を走らせておくことの重要性を何度もビデオ映像で学習して、自動車の運転に必要な安全管理を学ぶことができました。
教習所の教官に精神的な余裕があったせいか、教習生に対する人当たりもかなり柔らかかったです。
つまり、狙い目のタイミングはいっせいに押し寄せる春休み時期や夏休み時期ではなく、春休みなどの直後くらいだといえます。
その時期から運転合宿免許の教習を受け始めると、タイミングよく楽しい教習を受けることができます。